フィンランドで生活してみて分かったこと①

フィンランドにいったときの話

フィンランドは税金が高い?

ご存知の方も多いと思いますが、フィンランドの税金は数字だけ見るとかなり高いです。具体的な数字を書くとこんな感じ。

1万円のものを購入したら、1万2400円! そう考えると高いですね。

  • 消費税 24%
  • 書籍/医療品など 10%
  • 食料品 14%

半年くらい住んでいたのですが、まず初めに感じたのは、飲み物系が高い!

特に酒関連、輸入品っていうのもあると思うけど、日本だと1000~2000円で買えるような梅酒が50~80ユーロとか。マジで高級品な感じです。

ちなみにフィンランドでお酒を買おうと思うと、 Alkoと呼ばれるリカーショップが最も有名です。

実は、飲み物が高いのにはちょっとしたら理由もあります。

フィンランドには、alepa とか、S-Market, K-Market などのいわゆるスーパーマーケットがあって、そこにはリサイクルマシーンがあります。そこに持っていくと現金で戻ってきます。大体1本あたり20セントとかそのくらいです。その分の費用が初期購入時に上乗せされているのでちょっと高めなんですね。

お金が返ってくると思うと、ポイ捨てしにくくなるみたいで、色々とメリットあるみたいです。日本でもやればよいのに。

スーパーマーケット散策 ~安い食料は何か~

飲み物とは逆に安いものもあります。
たとえば、乳製品系(牛乳・ヨーグルト・チーズなど)は安いです。特に Lidl というドイツ系のスーパーマーケットが安いことが多いです。種類も豊富でしばらくの間はいろんな商品を食べ比べして楽しめます。

お口あうかどうかは別として、甘いお菓子も結構種類が豊富です。個人的には全然問題ないですが、一緒に行った人たちには不評でした。↓売り場はこんな感じ。

私が食べたお菓子で一番おいしいと思ったのは、Karl Fazer(かーる ふぁっつぇる)というチョコレートです。おいしくて箱買いしてしまいました。いまあるかわかりませんが、Geisha(げいしゃ)というチョコが最高でした。

おすすめの食事/食品

  1. シナモンロール
    フィンランドに行くまでちゃんと食べたことがなかったですが、甘いもの好きには病み付きになります。
  2. ケバブ
    安くてうまい!!私のおすすめは、Kebab Riisilla(スペルあってるかな?)意味はケバブごはん。肉とご飯。特にトゥルクにあるMilanってお店がフィンランドNo.1だと思っています。
  3. トナカイ
    フィンランドぽいものも1つ。ちょっとクセのある牛肉って感じです。
    写真探したけどなかった。。。


また行きたいなぁ。じゃあ今日はこの辺で

もいもい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする