Outlookで予定表の稼働時間を変更する方法

メーラーとしてOutlookを利用されている方は多いかと思いますが、最近試してみて便利だと思った情報共有です。

予定表の稼働時間を変更

通常、予定表を開いた場合、下図のような画面になると思います。デフォルト設定の場合、

稼働時間が “8時 ~ 18時” になっているため、このように表示されます。

しかし、これだと見にくい...ってことありますよね。

稼働時間の変更方法(Outlook2010の場合)

  1. Outlook左上の “ファイル” ボタンをクリック
  2. “オプション” ボタンをクリック
  3. 左ペインの “予定表” をクリック
  4. 稼働時間を任意の時間に変更   ← ここがポイント!!
  5. “OK” ボタンをクリックして終了

補足

稼働時間を変更すると、スケジュール調整ツールの時間も変更されます。
Outlook2013の場合も変更方法は、ほぼ同じ手順です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする