ニコニコレンタカーのレンタル時間には気を付けたほうが良い

過去にレンタカーを借りていたときの話

当時は自家用車をもっていなかったため、遠出するときや電車では行き辛いようなところにいくためにレンタカーを借りていました。

出来るだけ交通費を安く済ませるために、近所にニコニコレンタカーをよく利用していました。12時間で2525円(ニコニコ)なので、普通に借りる分には安く済みます。

レンタル時間の仕組み

ニコニコレンタカーでは、6時間・12時間・24時間単位でパックが用意されており、それを込み合わせることで、いくつかのパターンが作れます。

こんな感じです。実際に借りたときは、例2の36時間パックの方

例1:6時間パック + 24時間パック ⇒ 30時間
例2:24時間パック + 12時間パック ⇒ 36時間 ★こっち

36時間パックでレンタル

そのときは、土日を利用した小旅行を計画しており、店舗の営業開始時間が朝8時からだったので [土曜日の8時出発 ⇒ 日曜日の20時に返却] でレンタカーを借りました。

旅行の帰宅途中の19時頃。

レンタカー屋から電話があり、なんだろうと思って出ました。

登場人物

・レ ⇒ レンタカー屋

・サ ⇒ サポート窓口

・私

レ:「本日の営業19時までとなっております。いつ頃お戻りになりますでしょうか?」

私:「えっ?20時までじゃないですか?」

レ:「日曜日は営業時間が19時までですので、そこまでがレンタル可能時間となります。」

レ:「あと10分程度であれば、お待ちいたしますが、返却可能でしょうか?」

私:「あと30分はかかります。もう少しお待ちいただけませんか?」

レ:「業務時間外となりますので、そこまではお待ちできません。」

レ:「明日朝8時から営業となりますので、その際に返却となります。」

レ:「本日の営業時間が19時までとなっておりますので、そこから翌日の朝8時となります
と、6時間パック+12時間パック分の延長費用が必要となります。」

私:「いやいや、それはおかしくないですか? 朝8時に36時間パックで借りているのに、営業時間の都合で1時間短くなっている19時から翌朝8時までの追加料金 の支払いが必要っていうのは。」

レ:「規約で決まっておりますので、お支払いただく必要がございます。」

私:「本社のサポートにも確認するので、待って下さい。」

・・・

私:かくかくしかじか

サ:「規約で決まっておりますので、店舗担当が申し上げている内容にしたがっていただく
必要がございます。」

私:「どうしても納得いかないのですが、どうにかならないんですかね?」

サ:「規約で決まっておりますので、私の権限では。。。」

私:「そうですか。もういいです。」

=======

というわけで、めでたく延長費用を払うことになってしましたとさ。

こんな話納得できますかね?

元々借りるときに、そんな説明されてないんですけど。。。

サポートに電話してても、規約ではそうなっていますの一点張り。

最終的に払った金額

結果余計な出費となりました。

結局レンタカー代で払った金額はこんな感じ。

  • 元々の36時間分
  • 延長費用6時間パック+12時間パック分 ★追加
  • 近所の駐車場代 ★追加
    駐車場代が地味に高かった。

具体的な金額は忘れましたが、7000円くらい多めに払うことになってしました。

「もう絶対ニコニコレンタカーは使わん」と、決意した日でした。

おかげで車を買う決意ができ、休みの日は自分の車で出かけるようになりました。

最後に、

車を購入してよかったこと

  • 行動範囲が広がる。
  • 遠地に複数人で行くときに安上がりになる。
  • いままでいけなかったところにいけるようになる。
  • レンタカーみたいに返却時間とかを気にしなくよい。

ニコニコレンタカー には気をつけろ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする